マンションに住んでいるママ

わたしは、息子がいます。お友達の息子さんと遊ぶために週に一度マンションの公園を利用しています。わたしは、一軒家に住んでいます。お友達のママは、近くの分譲マンションに住んでいます。お友達のママさん家族は、転勤族らしく、今住んでいる分譲マンションをオーナーから買い取るか新しく建てているマンションを買おうか迷っていました。どちらにしても将来は収益物件も兼ねた不動産投資なのでしょう。

 

今、住んでいる分譲マンションは、回りのマンションに比べて古いらしいのですが、住んでいる人たちに恵まれていると言っていました。新しいマンションに住みたい思いもあるらしいのですが、どんな人が住むかわからないのでその点で不安らしいです。マンションは、一つの建物にいろんな家族が住んでいるので、回りの方にもいろいろ気を遣うこともあるのでしょう。

 

転勤族のママたちは、自分1人で子供を面倒見なくていかない精神的なプレッシャーがあるようです。だから、環境はお金に代えられないと言っていました。マンションは、自分が安心して住める人間関係を重視しているようです。

マンション選びのポイント

マンション選びを、不動産投資としてレンタルのために行うのであれば、新築は避けることをおすすめします。

その理由は、新築の場合、色々なプロモーション料金が、家の値段に加えられているので、同じような状態の中古マンションよりも、かなり高い値段で購入しなけれなばらなくなるからです。

中古マンションであろうが、新築のマンションであろうが、その所在地に関しては、必ず気にしなければいけません。

誰もが、駅から〇分圏内というのを気にするので、できるだけ近い所を選ぶと良いでしょう。

しかし、こればかりに囚われていてはいけません。

数分駅から離れて同じような間取りであっても、築年数が新しく、その周りに色々な物(他映える場所だったり、コンビニ)がそろっている場合は、そこに需要はあります。

ロフトなどがついていれば、さらに利用度はアップするので、間取り、リッチ、それに、その周りに何があるのかなどを気にしながら、賃貸用のマンションを決めると良いでしょう。