中古マンションを選ぶときのTIPS

最近流行のリノベ-ション。中古のマンションを購入するときに知っておきたいことがいくつかあります。まずはその建物の築年数。すでに全リフォ-ムされている中古のマンションでも建物自体が古いと購入後、住みだしてから、さまざまな問題に直面することがあります。

 

特に配管の工事や電気工事を最後に行ったのはいつなのか知っておくことが必要です。中古の物件の購入する際、自分がどこをリフォ-ムしたいのか、どれぐらいの費用がかかるのか知っておく必要があります。

 

たとえば、安くて古いマンションを購入する場合。安い価格で購入し、あとは全リフォ-ムですべて自分の好みに変えられる。とても魅力的に思えますが、マンションを全リフォ-ムをするのにどれくらいかかるのか、自分がきちんと払える価格であるのか、購入前に、きちんと知っておく必要があります。

 

もうすでにある程度リフォ-ムがされている中古の物件だと、価格は少し高いが、大きな工事をする必要がなくすぐに済みはじめれるし、手軽に感じます。しかし、購入後、どこか気に入らない部分があり、その後自分の好きなようにリフォ-ムしたいと思った場合、またさらにリフォ-ムが必要となり、さらにお金がかかるということになってしまうということもなりかねます。

 

中古とはいえ、高額な買い物。きちんとすべての情報を得たあとで、自分が納得した物件を購入が大切であると思います。